ひとりが好きな淋しがりや
6月に入りましたね~
この季節(梅雨のちょい手前)、毎年私は栄養ドリンクにお世話になってしまいます。
なんか朝起きたときから体がだるいんですよね~。
仕事に行く前に1本!腰に手をあてて飲んでます。(笑)

そんなこととは全然関係ないんですけど…。

先月のキーワードは「ひとりが好きな淋しがりや」。(笑)
最近気付いたんです。
自分ってそうだなぁ~って。

漠然とはわかってはいたけど、それがある日言葉となって自分の前に降りてきたって感じ。
言葉になると安心するとゆうか、納得するとゆうか。
あぁ~そうなのか、そうゆうことか~って…。


で。仕事中、私の直属の上司であるず~っと年下の男の子が、隣で自分のことを冗談交じりで話し始めたんです。
もちろんふたりとも作業の手はものっすごく動いてる状態で。(笑)




話を聞いてて、思ったんです。似てるとこあるなぁ~って。
それで「それってひとりが好きな淋しがりやってことじゃない?」と言ってみたら
「いちばん、それがわがままだよな~。」(笑)っと。

彼にもその言葉がピタッときたようでした。
他にもこんなことを言ってました。

「大人になんかなりたくない。」

私もそんなことを思ってた時があったな~って。<しみじみ
でも彼の方が当時の私より、自分をわかってるとゆうか正直かも。

だれもが陥るものなのかな~。
今思うと、その頃私は自分が何に悩んでるかもわからないまま、ヒントを探して本を読んでみたり人と話したりして、自分のこと振り返ってたなぁ。

結局それは…「自分探し」!?

さっきの「大人になんかなりたくない。」だけど、今の自分はそれ程強く思ってない。
大切なのは「バランス」だと思うから。
バランスを考えられることからして大人なのかもしれないけど、ただただいつまでも子供でいたいとか、責任を負いたくないってことじゃなくて、
少年(女)の心を忘れないで大切にしたいってことだと思う。

歳を重ねていると、わかっていたつもりで使っていた言葉の意味が、経験をとおして本当に自分のものとなって相手に伝えられる瞬間が何度かあって、そんな時 あ~この言葉こんなに深い意味をもっていたんだなって思いながら話したことがある。

やっぱりそれは大人になるとゆうこと。
だからどっちも大切。両極端じゃなくて自分の価値観でバランスを大切にしたい。

あれ?結局何が言いたかったんだろ?
なんか自分の気持ちをうまく言葉で表せないよ。
修行が足りませんね。

彼に言いたいです。<言わないと思うけど。
「自分探しの旅にでろ。」と。(笑)


そうゆう私もまだまだ自分探しの旅の途中です。
[PR]
by soraplus | 2005-06-01 17:57 | murmure
<< 家族構成 妻、犬って…。 最後はHutteさん >>