タイムスリップ
このところなんかちょっとおかしい。<自分
まるで22歳~25歳の頃にタイムスリップしたみたい。

たぶん前に書いた「ひとりが好きな淋しがりや」の頃かららしい。
あの頃いろいろ考えたり悩んだりしたことを、また思い返してる時間が多くなった。


Tさんに「飲み会のとき聞きたかったことがあったんだけど・・・」と言ったら、とても気になってるらしく毎日のように聞かれる。
でもね~仕事中答えにくいだろう話なんだよな~。
聞いたからにはちゃんと答えてほしいから、未だに聞いてない。

朝のちらっと聞いた話が、妙にひっかかって…気になるのは私の方だっちゅーの。(笑)

どうしてそれが気になるか自分でもよくわからないけど、何があって、どんな風に感じて、あんなことを言ったのか知りたい。<よくわかる説明だ^^;

つまり、自分だったらどんなふうに感じるのか。あの頃の私だったら?今の自分だったら?

それとそのことを話したあとのTさんが子犬の目だったから。(笑)
危うく「なんでそんな子犬みたいな目になっとるん?」と聞きそうになった。やめたけど。





ひとつめは…
ひさしぶりの友達と遊んだそうなんです。たぶん学生時代?
だけどなんか違和感を感じたらしい。
「お互いそれぞれの道を歩みはじめてるんだと思った。」
と言ってたんだけど、すこし淋しそうにも聞こえ、あきらめてるかのようにも聞こえました。
『どうしてそんなふうに思ったの?』

それをきいた瞬間、その友達が背伸びをしていて、Tさんがマイペースなんじゃないかなっとふと思ったんです。


これはもうひとつの聞きたかったことに繋がるんだけど…

「大人になんかなりたくない。」
って言葉…たしかその話の後に言ってたと思う。
『どうしてそんなふうに思うの?』

なんとな~くTさんの思ってることがわかったような気がして。
確かめてみたいのかな~ よくわからない。

ちょうど翌日くらいに飲み会があったのでそのとき聞いてみたかった ってことなんだけど。


自分もそんなことを思った時期があって、それは背伸びしてみた自分に違うなっと感じたときに「大人になんか・・・」と思ったんだけど、Tさんは最初っから無理してないように思える。
自分をちゃんとわかってて正直なのかも。

ただ今の仕事は責任もあるし人を動かさないといけないのでマイペースじゃいられない…

だから今仕事が自分に合ってないんじゃないかって少なからず思ってる。
時々私に「仕事楽しいか?」って聞くけど、「自分は楽しくない。悩んでます。」って言ってるようなもんでしょ?違うかな~

本当の自分と人といる時の自分、無理してる部分があればひとりでいるほうが気が楽なわけで。だから

「ひとりが好きな淋しがりや」

な~んか繋がっていくんですよね。Tさんが話してくれた言葉のかけらが…
そしてものすご~~~く自分に近くて。
あの頃の自分に似ていて。もしかしたら今の自分にも。

だからあの頃の自分にタイムスリップして考えてしまってるんだと。
そして今も、もしかしたら自分に答えを見つけられてないのかもと。
ただそんな自分を受け入れているだけの毎日なのかもしれないと。

とことん話してすっきりしたい。
まぁ 仕事中こんな話はできないよな~

あれ?迷える子犬は私の方?!<おぃおぃ
[PR]
by soraplus | 2005-06-10 23:54 | murmure
<< ブリキのポット この夏はアジアン!? >>